四緑木星の人の特徴

九星気学

九星気学では、生まれた年、生まれた月、生まれた日から、その人の本質や適性運命の流れ、さらには吉方位を知ることができます。

主に運勢や本質を見るのは生まれた年の九星で、これを本命星といいます。

ここでは、四緑木星を本命星に持つ人の特徴を解説していきます。

スポンサーリンク

四緑木星の基本の性質

四緑木星は、誰に対しても等しく接する社交性を持っています。

平和主義的な優しさこそが、四緑木星の最大の魅力なのです。

老若男女問わず誰からも好かれます。

平和主義的な自己犠牲の精神から、自分のことは後回しにしても人のために尽くします。

仕事にもまじめに取り組むので、年齢を重ねるにつれ社会的な信頼も得ていける人になるでしょう。

一方で、他人のことを優先して考えるクセがしっかりと根付いてしまっているため、自分自身のことになると何も決められない優柔不断さがあります。

また、その場の空気を壊したくないという気づかいが高じて、その場しのぎ的な言動をして、後でひんしゅくを買ってしまうことも。

周囲の目や評判を必要以上に気にし過ぎてしまい、人間関係に悩んでしまうこともあります。

人づきあいの中では、マメで心配性なところから、連絡やメールの返信は早く、組織の中では率先して連絡係を買って出るようなタイプです。

基本的に小心者で心配性なので、人生全般、大きなトラブルに巻き込まれることはほとんどないでしょう。

しかし、大きな成功をつかむことも少なく、九星の中では最も平凡な人生を送る傾向にあります。

スポンサーリンク

四緑木星の恋愛

誰に対しても平等に優しくできる四緑木星は、とにかく異性からの人気は抜群です。

あなたの笑顔が私の幸せ、というような自己犠牲の精神を強く持っています。

平和主義で、人と競うことも好きではありません。

気づかいの塊で、自分がされたらイヤなことは絶対人にもしないので、人への配慮ということが常に頭にあります。

ですので、四緑木星の人は、あたりまえの日常をあたりまえに過ごしているだけで、恋愛のチャンスが訪れるのです。

しかし、生来ののんびりした性質と、自分の意思よりも周囲の空気を優先して考えてしまう性質、そして物事への執着の弱さから、決断するということができずに恋愛のチャンスを逃すことが多いのも四緑木星の恋愛の特徴です。

また、決断できないところと、根っからの優しさから、アプローチをしてきた異性にあいまいな態度を取ってしまい、勘違いさせてしまうことも多いでしょう。

情に流されてしまうところも強いため、積極的なアプローチが続くと、好きになった気になってお付き合いを受け入れてしまうこともあります。

毎回、好きではない人に好かれてしまう、好きな人とはなぜか付き合えないというパターンに陥ってしまうのは、こうした本質によるものです。

自分の望む恋愛をしていくためにも、自分の幸せを一番に考えて動いていくようにしていきましょう。

スポンサーリンク

四緑木星の結婚と婚期

一度お付き合いが始まると、たとえ情に流されて付き合うことになった相手であっても一途に尽くします

しかし、決断力に欠けるところがあるので、縁をつかみきれずになかなか結婚まで至らないことも。

せっかくご縁があっても、自分の優柔不断さからチャンスをつぶしてしまうところがあるので、結婚については周囲の人の助けをどんどん借りていくのがスムーズです。

特に、年上からからかわいがられる人なので、会社の上司や信頼のおける目上の人物からの紹介やすすめ、お見合いなどが間違いのないパートナー選びになります。

また、目上の人からの紹介で、周囲がびっくりするような玉の輿の縁をつかむこともある人です。

婚期としては、24~25歳、28歳、31~32歳、35歳ごろ

28~33歳にかけては人生で一番の大きなモテ期。

結婚まで発展させていくことのできる恋愛をすることになるでしょう。

30代前半までは出会いが目白押しで、その気になりさえすれば、いつでも結婚を引き寄せることができます。

スポンサーリンク

四緑木星の恋愛相性

相性としては、一白水星、三碧木星、四緑木星、九紫火星が好相性です。

一白水星は、四緑木星の自己犠牲的な優しさに気づき、理解し、受け止めてくれる存在です。

同じ木精の三碧木星と四緑木星とは、考え方の根っこが同じですから、安心感を覚える相性です。

しかし、四緑木星同士は、お互いが優柔不断なため、お付き合いから婚約・結婚に至るタイミングでつまずきが生まれてくるでしょう。

三碧木星は、強いリーダーシップを持っているので、四緑木星は心強さを感じるでしょう。

しかし、三碧木星は少し我の強いところがあるので、気遣いの四緑木星からすると理解できないと思うところもあるでしょう。

九紫火星も周囲への気配りは忘れない人ですから、居心地の良い相性になります。

二黒土星、五黄土星、八白土星、六白金星、七赤金星は注意が必要な相性です。

特に、六白水星は、四緑木星の深い愛情にあぐらをかいて、上から目線で横柄な態度になってしまうことも。

二黒土星、五黄土星、八白土星は、イライラさせられることが多く、お付き合いしていくうちに、お互いに感情が離れていくことが多い相性です。

気になる人の特徴もチェック!

一白水星いっぱくすいせい 二黒土星じこくどせい 三碧木星さんぺきもくせい 四緑木星しろくもくせい 五黄土星ごおうどせい

六白金星ろっぱくきんせい 七赤金星しちせききんせい 八白土星はっぱくどせい 九紫火星きゅうしかせい

本命星を調べるにはこちらから

スポンサーリンク

四緑木星の仕事とお金

四緑木星は、周囲の空気を読み取り馴染んでいくことのできる社交性の持ち主ですから、どんな人と仕事をすることになっても、衝突することなく穏やかにやっていくことができるでしょう。

職業としては、誰かの幸せが私の幸せというような仕事が天職になります。

医療、看護、介護、福祉、保育、保険といった必ず誰かの役に立つこと、ボランティア団体の職員、ホテルなどホスピタリティーに関わる仕事です。

また、風の特性を持っていることから、ツアーコンダクターなど旅をし続ける仕事や、旅客・船舶・運転などの仕事に就く人も多いでしょう。

四緑木星が避けたいのはフリーランスでの仕事です。

情が深いため、安いギャランティで仕事を引き受けてしまったり、優柔不断さと慎重さからチャンスをのがすこともしばしばです。

大成するまでに人より時間がかかってしまうタイプですが、持って生まれた社交性と慎重な思考から、目上の人からのバックアップを受け、最後には成功を手にすることもできる人です。

お金に関しては、執着が薄く、経済観念にとぼしいところがあるでしょう。

ムダ使いをするタイプではないのですが、なぜかお金が貯まらないタイプです。

情にもろいところや、面倒見のよいところに付け込まれ、借金や保証人を頼まれることがでてくるかもしれません。

スポンサーリンク

四緑木星の吉方位とパワースポット

吉方位は生まれた月によって以下のようになっています。

1月、3月、4月、6月、7月、12月生まれ・・・北

2月、5月、8月、11月生まれ・・・南

9月、10月生まれ・・・東

この吉方位は、一生、いつでもどこでも、どんな時もあなたの吉方位になります。

この吉方位に行ける時期に吉方位に引っ越ししたり、吉方位に旅行すると開運につながります。

四緑木星にとってのパワースポットは、木々や森林など自然をつかさどる神仏がまつられていたり、木に関連した名前を持っていたり、木の名前を持っている寺社仏閣です。

もっと詳しく知るには・・・

こうすればあなたは愛される<四緑木星>

人生、もっとラクしたくないですか?

自分の持って生まれた魅力と違う方向に頑張っても、成果はでません!

あなたが本当に伸ばすべき魅力や個性を徹底解説!

恋愛・人間関係・仕事を、今よりもっとスムーズにするためのコツ満載です。

間違った方向に頑張るのはもうおしまい。

この本でイージーモードで幸せに。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました