ワンドの5/Wands 5

タロット

タロットカード、小アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。
実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージは、あくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

ワンドの5(Wands 5) イメージ

ワンドのスートは、仕事に関することや、争い・競争がテーマ。

※スートの意味はこちらから

ワンドの5のカードは、中でも戦い・争い・競争のイメージが強めのカードになります。

でも、ワンドの5のカードの争いは、平和のための戦い

ワンドの5のカードを見てみると、ワンド(棒)でカンカンやりあっているような人たちが描かれています。

ある意味、牧歌的。

そんなわけで、ワンドの5の表す戦いはシリアスではない戦いになります。

ライバルとか口ゲンカのイメージですね。

ゲームやスポーツでの争いのイメージもあります。

ワンドの5のカードは、正位置の方が悪い意味になります。

正位置は、絶対に相手を打ち負かしてやる、みたいな強い意気込みの戦いを表します。

仕事では、ライバルとの出世争いですね。

振り返れば奴がいる的な感じです。

恋愛では、恋愛を勝ち負けで考えている場合や、ケンカの絶えないカップル。

心の内の葛藤を表すこともあります。

逆位置も、争いや衝突がある状態は変わりませんが、自分が我慢することで収めようとなります。

負けるのではなく、遠慮するニュアンスかな。

なので、出世はあきらめません。

いがみ合うぐらいなら今回の昇格はライバルに譲ろうかな、の感じ。

恋人と意見が衝突しそうになっても飲み込みます。

心の葛藤も飲み込みます。

逆位置の場合は、単純に集団スポーツ、棒状の道具を使用するスポーツを意味することもあります。

出会いの鑑定で出たら、ゴルフとかやってみたら? みたいなね。

スポンサーリンク

ワンドの5(Wands 5) 意味

基本の意味 正位置

争い、衝突、敵意、論争、避けることのできない闘争、意見の対立、人間関係の不和、策謀、訴訟、金銭のトラブル、欲情、試練の場、個人の心の葛藤、相性の悪い夫婦、家庭の喜びの破壊

基本の意味 逆位置

平和、ハーモニー、良い意味での競争、組織の再建は成功する、障害の突破、良くなる状況、良くなるために新しい方法を取り入れる、有利な状況、発展、必要なものは手に入れる、スポーツ(集団競技)、対抗試合、ディスカッション、ディベート、ブレスト

スポンサーリンク

ワンドの5(Wands 5) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様にとって、あなたは恋愛対象にはなっていないみたい

ライバル、競い合う人、負けたくない人、というような存在のよう。

あながた異性として特別な感情を抱いていることにも、気づいてない可能性が高そうです。

まずは穏やかなコミュニケーションで、これまでとは違う印象を与えてみて。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたのことは憎からず思っているよう

でも、考え方に違いがあるとも思っているよう。

恋愛感情にまでは至っていない様子です。

お相手様を理解するコミュニケーションを意識してみて。

スポンサーリンク

ワンドの5(Wands 5) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

物事の見方や価値観に違いがある二人

衝突することも多いかもしれません。

意見を戦わせることは悪いことではありませんが、譲歩の気持ちが必要です。

もしも、お相手様にDVの要素がありそうなら、別れも視野に入れて。

恋人の気持ち 逆位置

物事の見方や価値観に違いはあるものの、お互いに譲歩の気持ちを持ち寄っている二人

将来についてはとことん話し合うことがポイント。

妥協できるところ・できないところを洗い出すことで、二人のオリジナルなパートナーシップが築けそう。

スポンサーリンク

ワンドの5(Wands 5) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様は、復縁には後ろ向きのようです。

お付き合いの中で、譲歩できない価値観の違いを感じたよう。

また、お相手様には自分の考えを曲げるつもりや、あなたに歩調を合わせるおつもりもないよう。

復縁したとしても、うまくいかないでしょう。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様は、ほんのりと復縁を考える気持ちがあるみたい。

今ならうまく接することができるのに、という思いがあるようです。

でも、今はまだ葛藤している状態。

あなたからの何気ないコミュニケーションからはじめてみて。

スポンサーリンク

ワンドの5(Wands 5) 解釈例・4

仕事 正位置

あなたのアグレッシブさやハングリーさが、突出しすぎてしまっているかも

やる気が空回りしていることもあるかもしれません。

ライバルの存在があるなら、ライバルに勝とうとするのではなく、互いに切磋琢磨することを意識して。

仕事 逆位置

人をまとめることが得意なあなた。

潤滑油的な存在です。

周囲に目を配り、常にちょうどいい塩梅を心掛けるとより仕事が発展するでしょう。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました