正義/Justice/ジャスティス

タロット

タロットカード、大アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。

実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージはあくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

正義(Justice) イメージ

正義のカードには、公正な心としっかりした見識を持つ自立した強い女性が描かれています。

彼女は男性であろうと女性であろうと等しく付き合います。

このカードが示唆するジャッジは超然として完璧なまでに平等なものです。

このカードの女性は手に天秤を持っています。

天秤に象徴されるように裁判官なので、法律にのっとった事象を表すことが多くあります。

正位置であれば、きちんと婚姻届けを出している婚姻です。

逆位置になると、離婚(バツイチ)になります。

結婚だけでなく、裁判や調停の鑑定でもよく出ます。

ほかにも、裁判のイメージで考えるとわかりやすいです。

例えば、どんな雇用形態で働こうか、という時。

正位置なら正社員になり、逆位置なら非正規と読むこともできます。

人って、実はそれぞれに正義の基準が違ったりします。

それから、平等の考え方も違ったりします。

正義のカードは、どこに基準を置くのかが問われるカード、でもあると思います。

スポンサーリンク

正義(Justice) 意味

基本の意味 正位置

調整、平等、正しさ、高潔、法、道徳、正義、教育、学校、調和、裁判、緊張感、政党、誠実、報酬、バランスをとる、モラル、良い行い、堅い性格、健康、助言、法律、回復、補償、思慮深く選ぶ、きちんとしたこと、正しい行動、正攻法、正当な報い

基本の意味 逆位置

過剰な厳しさ、道徳的に許されない恋愛、偏見、不公平、無法、不正行為、離婚、頑固、悪用、偏屈、独断、損失、判断ミス、アンバランス、横柄な人、冷淡な人、頑固さゆえに成長がない、裁判は不利

スポンサーリンク

正義(Justice) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様はあなたとの真剣交際を望んでいるようです。

結婚を前提とした、折り目正しいお付き合いです。

あなたも、お相手様の気持ちを真正面で受け止めてください。

良縁です。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたを恋愛対象として意識していない様子

過去に大きな失恋をしているのかもしれません。

異性を恋愛の対象として見ることや、異性を信用することにためらいがあるようです。

まずは、人と人としての信頼関係を築くことからしてみましょう。

スポンサーリンク

正義(Justice) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

いずれ結婚に向かうお付き合いですね。

お付き合いの最初から、お相手様はあなたとの結婚を考えていたようです。

一歩一歩段階を踏んで、結婚に進めてください。

良縁です。

恋人の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたとの別れを考えているかもしれません。

先行きを考えたときに釣り合う相手ではない、と思っているところもあるようです。

結婚は難しいご縁かもしれません。

お互いにの価値観や将来設計をじっくり話し合ってみて。

スポンサーリンク

正義(Justice) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様は、真剣に復縁を考えているようです。

あなたと別れてから、あなたの魅力を再確認したのでしょう。

またお付き合いをすることになったら、結婚を考えていきたいとも考えているようです。

お相手様から復縁の申し出があるようです。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様には、復縁を望む気持ちはないようです。

価値観や将来設計にズレがあったのでしょうか。

別れが正しい判断だったと思っているよう。

お互いに、パートナーとなる相手はほかの方のようです。

スポンサーリンク

正義(Justice) 解釈例・4

仕事 正位置

あなたの公平で公正、平等なコミュニケーションや仕事ぶりに、多くの人が信頼を置いています

今後、判断を求められることが増えてくるかもしません。

順調に昇進・昇格も期待できます。

仕事 逆位置

知らず知らずのうちに、不平等な言動を取っているかもしれません。

もしくは、不正行為に携わっているようなことも・・・。

自分の言動に不備はないか、今の仕事に不信な点がないか、今一度見直してみて。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました