ペンタクルの4/Pentacles 4

タロット

タロットカード、小アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。
実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージは、あくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

ペンタクルの4(Pentacles 4) イメージ

ペンタクルのスートは、お金や物質に関することがテーマ。

※スートの意味はこちらから

ペンタクルの4のカードには、ペンタクル(金貨)を両手に抱え、両足で踏みつけるようにキープしている人物が描かれています。

ザ・守銭奴って感じです。

ペンタクルの4のカードに描かれている人は、自分の力で成り上がって財や地位を築いた人です。

だからこそ、このお金を絶対に渡したくないし、めちゃめちゃ執着しているのです。

執着っていうと悪いニュアンスにとらえがちですが、お金(物質)への執着は、一概に悪いものとは言えません。

お金(物質)への執着心があるからこそ、お仕事って頑張れるものです。

このように、執着心がよい方向に表れているのが正位置になります。

一代で事業を大きくした会社の社長さんとか、成り上がり系のお金持ちのイメージですね。

ワンマン経営で成功している人です。

恋愛では、自分がどんな状況であっても相手を手放さないぞという感じ。

これは良い意味でもあります。

昔の日本(昭和の初めぐらいまで)って、お金持ちの男性は、お妾さん(二号さん)を持つ文化があったんですよね。

お妾さんには、ちゃんと住まいも与えて、金銭的な面倒を全部見るというものです。

この場合は、執着心ではなく男の甲斐性とか男気ですね。

そして、執着心が悪い方向に表れるのが逆位置です。

守銭奴すぎて、ワンマンすぎて嫌われる経営者です。

恋愛では、とにかく勝手。

自分のことは棚に上げて、相手のちょっとした過ちをねちねちつついたり、裏切りは絶対に許さないようなタイプです。

恋人にお金を使わないタイプもペンタクルの4の逆位置かな。

スポンサーリンク

ペンタクルの4(Pentacles 4) 意味

基本の意味 正位置

物質的利益、金は力なり、経済的な力がある、良好な統率力、ワンマンで成功、ビジネスの成功、貯蓄家、ケチ、守銭奴、物欲、全てに対する独占欲、金銭への執着が励みになる、手堅い、遺産相続、一時的には安定する(問題ない)

基本の意味 逆位置

物質的窮地、邪魔が入る、安定が失われる、ずさんな経営管理、軽率な行動、避けがたい障害、基盤がぐらつく、頑固な抵抗にあう、築き上げたものを守れない、とったとられたのトラブル、度を超えたワンマン、保留、延期、浪費、不注意

スポンサーリンク

ペンタクルの4(Pentacles 4) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様は、あなたを手に入れたいと強く望んでいるようです。

でも、その気持ちには、しっかりとした愛情はまだ通っていない様子。

お相手様からアプローチがあるようです。

その時、あなたの目でしっかりと見極めて。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様は、恋愛の相手を物として考えるところがある方みたい。

あなたは異性として気になる存在のようではあるものの、幸せな恋愛にはならないでしょう。

進展はあきらめるのがあなたのためかもしれません。

スポンサーリンク

ペンタクルの4(Pentacles 4) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

お相手様は、あなたは何があっても手放してはいけない存在だと思っているみたい

特にあなたが女性の場合、彼は金銭面も含めあなたを幸せにしたいと思っています。

結婚や同棲の話しも自然と出てきそう。

流れに身を任せて進めましょう。

恋人の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたの感情に寄り添うことを怠っているようです。

あなたの愛情にあぐらをかいているのですね。

お相手様の言動に勝手さを感じることが多い場合は、関係の解消も視野に入れて。

スポンサーリンク

ペンタクルの4(Pentacles 4) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様は、復縁を強く望んでいるようです。

手放してはいけない相手だったということに気づいたのですね。

あなた以上に、お相手様の気持ちは強いもの。

お相手様から復縁の提案がありそう。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様は、復縁は考えていないようです。

あなたに対して、自分の思い通りに動いてくれなかった相手、としてネガティブな感情を持っているようなのです。

この方との復縁は、あなたにとってマイナスでしかありません。

スポンサーリンク

ペンタクルの4(Pentacles 4) 解釈例・4

仕事 正位置

あなたの決断力・行動力によって成功を手にすることができるでしょう。

収入アップ、資産形成も可能なタイミングです。

金銭や地位・名誉への執着心が、今のあなたの活力です。

仕事 逆位置

周囲の人の意見に耳を傾けてください。

自分ひとりの判断では、方向性を見間違うことがありそうです。

コンペやプレゼンでは、ライバルに仕事を取られてしまうかも。

客観的な視点を忘れずに。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー、株式会社atelier K代表。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました