力/Strength/ストレングス

タロット

タロットカード、大アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。

実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージはあくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

力(Strength) イメージ

力のカードの描かれている女性は、内なる獣性をおとなしく手なずけてしまう女神ビーナスです。

彼女は自分自身の目標を達成するため、愛の力を使います。

彼女は愛と尊敬をもって、理解し許そうとする人の優しさなのです。

怒りの気持ちや恐怖心に振り回されることはありません。

愛の力を信じているからです。

正位置のイメージは、奇跡の人のサリバン先生です。

ヘレンケラーに「ウォーター!」を教えた先生です。

サリバン先生は、それこそ獣のようなヘレンに言葉を教えました。

愛を持って彼女を導いたんですね。

逆位置は、愛なんて信じない、人のためになんか動かない、という独善的な人のイメージです。

力のカードは「汝自身を知れ」という格言を表現しています。

自分の力量を知っている人ほど、謙虚だったりしますよね。

自分自身を理解することで、人は力を得ます。

その力によって、無意識の本能(我欲)をコントロールすることができるようになるのです。

スポンサーリンク

力(Strength) 意味

基本の意味 正位置

「汝自身を知れ」、困難の克服、内なる獣性のコントロール、内なる影に勝つ力、劣等感を克服する力、自分を知る、真理、勇気と自意識、正しい知恵、行動、成功と名誉、大恋愛、人に親切にする、自分をほめる

基本の意味 逆位置

わがまま、力の悪用、葛藤、独裁、権力の乱用、調停、自制、激情、怒り、自己嫌悪、冷淡、無気力、病気、暴挙、破綻、過信、欲望、心臓病

スポンサーリンク

力(Strength) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様はあなたに対して深い愛情を抱いているよう

あなたの幸せを願うようなピュアな愛情です。

控えめな愛情でもあるので、お相手様からのアプローチは期待できないでしょう。

あなたから積極的なアプローチを。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様は、恋愛モードではないようです。

自分のことしか考えられない様子。

今、気持ちを伝えたとしても右から左に流されてしまうか、利用されてしまうだけ・・・。

お相手様の状況が変わって、前向きになるのを待ってみて。

スポンサーリンク

力(Strength) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

大恋愛です。

お互いに思いやりを持ち、深くて広い愛情を相手に傾けることができているようですね。

かけがえのない存在です。

結婚もおのずと見えてくるでしょう。

恋人の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたの愛情にあぐらをかいてしまっているのかも

愛情の大きさのバランスが崩れているようです。

相手の勝手さが目に余るときは、しっかり話し合って。

愛情があるからこそ、厳しい態度も時には必要です。

スポンサーリンク

力(Strength) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様は、復縁を望む気持ちはあるものの、それよりもあなたが幸せであることを望んでいます。

お相手様には、あなたといることが幸せであるということを伝えて。

そうすることで、復縁は叶いそうです。

そして、復縁したら、以前よりももっと深い愛情が築かれるでしょう。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様には、復縁を望む気持ちはないようです。

今は、自分の好きなように暮らしたい、過ごしたいと思う気持ちが強く、恋愛を求めていないのです。

あなたの愛情は、今のお相手様には伝わらないのです。

潔くあきらめるのがベターです。

スポンサーリンク

力(Strength) 解釈例・4

仕事 正位置

誰からも信用・信頼されているあなた。

この信用と信頼は、あなたの献身的な仕事ぶりの成果です。

もっと自分をほめてあげてください。

もっと自分に自信を持ってください。

そうすると、よりよいパフォーマンスを発揮することができるでしょう。

仕事 逆位置

口先ばかりになっていませんか?

意見や指示を翻したり、自分のメリットばかりで動くと、周囲の人から反感を買うことになりかねません

周囲にも目を配り、気を配ることを意識してみて。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー、株式会社atelier K代表。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました