カップの3/Cups 3

タロット

タロットカード、小アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。
実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージは、あくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

カップの3(Cups 3) イメージ

カップのスートは、家族や恋愛、愛情、感情に関することがテーマ。

※スートの意味はこちらから

カップの3では、カップの2で進展したコミュニケーションやパートナーシップが、さらに進展します。

彼氏・彼女から婚約者になったり、婚約者から夫・妻になったり。

カードの絵は、3人の女性が愛情のシンボルであるカップで乾杯しているように見えます。

「おめでとう!カンパーイ!」

なのです。

この絵のイメージから、飲み会とか小さなパーティーのイメージもあります。

正位置では、愛情がすくすく育っている様子を表します。

まさに、おめでとう!カンパーイ!

三人の人物が描かれていることから、グループ交際の意味になることもあります。

また、子供を得た家族を暗示することもあります。

いずれにしても、暖かな感情のやり取りがある関係です。

逆位置は、1対1のコミュニケーションに障害が入ります。

第三の人物の登場、ですね。

恋愛の鑑定で、カップの3のカードが逆位置で出たときは、ほぼほぼ浮気かな・・・。

それも、あなたのことは好きだけど(浮気相手には)違う魅力があるんだ、みたいな軽薄な浮気。

飲みすぎ・食べ過ぎやアルコールへの依存を意味することもあります。

テキーラ!と言って杯を重ねた結果、ぐでんぐでんの感じです。

スポンサーリンク

カップの3(Cups 3) 意味

基本の意味 正位置

ハッピーエンド、愛が成長する、真の友情、対人関係の広がり、記念日やお祝いのパーティー、楽しい出来事、グループ交際、問題の解決、健康の回復、レジャー、子供のできやすい時期、自分の才能を表現できる、ひとまずの成功、順調な人間関係

基本の意味 逆位置

三角関係のもつれ、快楽におぼれてしまう、あっさりと捨てられる、不幸な終わり、恵まれすぎてダメになる、誤解、苦痛、スランプ、食べ過ぎ、遊びすぎ、贅沢、アルコール依存、流産、自分の才能に気づかない

スポンサーリンク

カップの3(Cups 3) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様も、あなたに好意を寄せているみたい。

関係を恋愛関係にしていきたいと思っているようです。

お相手様からお茶や食事のお誘いがありそうです。

それをきっかけに、おのずとお付き合いがスタートしそう。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様にとって、あなたの自分に対する特別な感情はうれしいもののよう。

でも、お相手様には、ほかに特別な存在の異性がいるみたい

親しくなりすぎると三角関係になってしまうかも。

コミュニケーションは慎重に。

スポンサーリンク

カップの3(Cups 3) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

関係がステップアップするタイミング。

恋人の二人は婚約者に、婚約者の二人は夫婦に。

ゆるぎないパートナーシップを築ける時です。

結婚は、周囲の人から祝福されるものになるでしょう。

恋人の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたの深い愛情にあぐらをかいている様子

浮気心も生まれてきているかもしれません。

しっかりと手綱を引きなおして。

スポンサーリンク

カップの3(Cups 3) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様は、復縁を考えることはあるものの消極的。

あなたとなら、恋人という関係でなくても良好な関係が築けると思っているからです。

周囲の人に協力を求めて、外堀から埋めていくのがよさそうです。

復縁をしたときは、結婚も見えてきそうです。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様は、復縁には後ろ向き

すでに新たな恋のお相手がいるようです。

誠実さに欠けるところもあるので、復縁を求めると三角関係になってしまう可能性も。

復縁は潔くあきらめるのがベターです。

スポンサーリンク

カップの3(Cups 3) 解釈例・4

仕事 正位置

周囲の人たちと協調して、よい仕事ができているようです。

雑談から仕事の発想が生まれることもあるでしょう。

親しい仲間とは飲み会や食事会を開くことでより結束が強まります。

仕事 逆位置

仕事仲間の裏切りや、ライバルの抜け駆けがありそうです。

コンペやプレゼンは不利です。

本当に信頼できる人を見極めて。

ストレスからの暴飲暴食に注意。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました