女教皇/The High Priestess/ハイプリエステス

タロット

タロットカード、大アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。

実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージはあくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

女教皇(The High Priestess) イメージ

女教皇のカードの女性は、信心深く、純潔で、献身的な女性です。

ヨーロッパの修道院で生活しながら高潔さを守り続け、心の世界と調和し、予言のメッセージを感じとる、そんなイメージです。

賢く、気高く、高貴で気品を帯びたプライドを持っている、少しガードの固い女性の感じですね。

現代社会でいうなら、ちょっと規律の厳しめな女子校の生活指導の先生

正位置では、厳しいけど正しいことを教えてくれる先生って感じで、生徒から慕われるタイプ。

知的で自分の価値観をしっかり持っている凛とした女性のイメージですね。

ミステリアスなクールビューティーです。

逆位置では、自分の価値観を押し付ける厳しさで、生徒から煙たがられちゃうタイプ。

自分の価値観以外を認められないうえに、理詰めでおいつめる女性、かな。

ヒステリックにキーって怒るタイプです。

男性であっても、こういう性質を持っている人に出るカードです。

スポンサーリンク

女教皇(The High Priestess) 意味

基本の意味 正位置

高学歴の女性、学者タイプ、知識、資格、専門教育、聡明、学力、才女、洞察力、記憶、インスピレーション、予知力、処女、純潔、献身、霊感、啓示、隠された能力、癒し、孤独な女性、甘え下手、高貴なまでのプライドの高さ

基本の意味 逆位置

潜在能力、イライラ、ヒステリー、感情的、攻撃性のウツ、自分の価値観を曲げない、無理解、傲慢、不安定、非常識、変化の予見、理想と現実の矛盾

スポンサーリンク

女教皇(The High Priestess) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様はあなたの賢さ・聡明さに惹かれているようです。

あなたが女性なら、少しガードが固すぎるみたい。

あなたが男性なら、彼女に遠慮しすぎているところがあるかもしれません。

フランクなコミュニケーションで恋が進展しそうです。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様はあなたのことを少し勘違いしているかもしれません。

近寄りがたい印象を持っているようです。

まずは印象を書き換えることを意識すると、関係がよい方向に向きそう。

スポンサーリンク

女教皇(The High Priestess) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

お相手様はあなたの価値観を大切にしてくれているようです。

あなたが女性なら、彼はあなたのクールビューティーなところが自慢みたい。

あなたが男性なら、彼女の頑張りを認めつつ癒しを与えてあげて。

対等なパートナー関係を目指すと、よい関係が長く続くでしょう。

恋人の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたとは価値観が合わないと思っているよう

言葉の上げ足をとっていませんか?

相手の行動に神経質になっていませんか?

イライラを相手にぶつけないようにしてみて。

スポンサーリンク

女教皇(The High Priestess) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様は、積極的ではないものの復縁の可能性も視野に入れているよう

あなたの賢さ・聡明さは特別なものだと今も思っています。

もし、お相手様に恋人がいるならむしろチャンスです。

比較することであなたの魅力をより思い出すことになりそう。

コミュニケーションであなたの賢さを発揮して。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様は復縁には後ろ向き。

あなたとの価値観の違いは埋められないものだと思っているようです。

復縁へのアプローチは逆効果。お互いにしこりが残りそうです。

スポンサーリンク

女教皇(The High Priestess) 解釈例・4

仕事 正位置

あなたの賢さで着実にキャリアアップできるでしょう。

細かく丁寧な仕事ぶりが評価されます。

教師など、人に何かを教える仕事では特に能力を発揮できます。

仕事 逆位置

先読みしすぎたり、物事を考えすぎてストレスが溜まっているようですね。

もう少し肩の力を抜いてもよさそうです。

エステやマッサージなど自分を癒すことで、積極的にストレス解消を。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました