審判/Judgement/ジャッジメント

タロット

タロットカード、大アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。

実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージはあくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

審判(Judgement) イメージ

審判のカードは、キリスト教の「最後の復活」がイメージされたカードです。

魂が地上での役目を終え、自分の故郷(天界)へと呼び戻される(復活する)様子を描いています。

このカードに描かれている大天使ガブリエルは、神の言葉を伝えるメッセンジャー。

ラッパを吹いて、審判の時がきたことを人々に知らせ、人生・行動・考えの審判へと導いていくのです。

正位置では、正しく復活できることを表します。

恋愛で復縁を望んでいた場合、復縁が叶うということになります。

逆位置では、復活は叶いません

恋愛では、復縁はできない、復縁を選ばない方がいい、となります。

審判のカードの次は、タロットの大アルカナ22枚の最後、完全達成を意味する「世界」のカードになります。

なので、審判のカードは、完全達成に向けての最終仕上げが行われるのです。

そのための最後の審判なのですね。

恋愛で、復縁となってもならなくても、それがあなたのストーリーの完成形(あなたの幸せ)ということです。

審判のカードは、キリスト教思想の強いカードなので、なかなか解釈が難しいかもしれません。

スポンサーリンク

審判(Judgement) 意味

基本の意味 正位置

自力での復活、復縁、真実に気づく、目覚め、覚醒、決心、解放、よみがえる、訴訟や闘争の終結、改革、仲直り、開眼、勝利、パートナー、発想の転換、良い判決、やり直し、報酬、退職金

基本の意味 逆位置

目的の変化、失望、再起不能、復縁はできない、解放されない、停滞、認識の拡大、改善された状況、別居、引き離される、孤立、喪失、放棄、自分で自分を抑える、満足な治療ができない(病気)

スポンサーリンク

審判(Judgement) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様は、あなたを異性として意識しはじめているようです。

でも、まだ強い恋愛感情にまでは届かないみたい。

過去の恋へのこだわりが残っているのかもしれません。

穏やかのコミュニケーションを重ねていくことが進展のカギ。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたを恋愛対象として意識していないようです。

意識はまだ過去の恋にあるよう。

コミュニケーションを取りながら、お相手様の意識の変化を待ちましょう。

スポンサーリンク

審判(Judgement) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

お付き合いに対する意識の変化が生まれてくるようです。

それは二人に幸せをもたらす変化。

恋人から夫婦やパートナーへの関係が変わることもありそうです。

マンネリがある二人の間にも、愛情を取り戻すようなことがありそうです。

恋人の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたの気持ちへ寄り添うことを忘れているみたい。

二人の関係に望むことを、しっかり伝えていきましょう。

あなたがどんな未来を作っていきたいかを考えることも大切です。

その未来にお相手様がいないのなら・・・別れを選択しましょう。

スポンサーリンク

審判(Judgement) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様は、復縁を強く望んでいるようです。

別れたことで、あなたがかけがえのない存在だと気づいたのかもしれません。

お相手様から復縁の提案があるでしょう。

あなたも素直に愛情を表現して。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様は、復縁は考えてないようです。

一度終わらせた関係を復活させることに、意味、価値、メリットがないと思ってしまっているのです。

復縁はあきらめるのがベターです。

恋人・パートナーではない、新しい関係を目指すように意識を切り替えて。

スポンサーリンク

審判(Judgement) 解釈例・4

仕事 正位置

仕事に対する意識が変わったのでしょうか。

前向きに仕事に取り組む様子がうかがえます。

かつて手にできなかった成功も、今なら手に入れられそう。

コンペやプレゼンでは逆転勝利も可能です。

仕事 逆位置

停滞しているようですね。

仕事に対する意識の改革が必要なようです。

違う角度から考え直してみたり、やり方を変えてみて。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました