カップの2/Cups 2

タロット

タロットカード、小アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。
実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージは、あくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

カップの2(Cups 2) イメージ

カップのスートは、家族や恋愛、愛情、感情に関することがテーマ。

※スートの意味はこちらから

カップのエースで始まった愛情が、カップの2では1対1のコミュニケーションに進展します。

ただの知り合いから恋愛を意識したコミュニケーションになったり、お付き合いの関係になったり。

本格的に恋愛の色が出てきます。

カードの絵を見てみると、男性と女性が愛情のシンボルであるカップを互いに向けあっています。

愛情を傾け合っているのです。

男性と女性が1対1でしっかり向き合っているのも特徴です。

カードの絵のままに、正位置では、1対1のコミュニケーション、恋愛への進展、パートナーシップを表します。

タロットには、カップの2のほかにも恋愛のカードはいくつかあります(恋人のカードもそうですね)。

いくつかある恋愛のカードの中でも、カップの2のカードが表す恋愛は、ギブ&テイクというのがポイントです。

お互いに与え合う、愛し愛され、なのです。

逆位置では、コミュニケーションに亀裂が入った状態になります。

深刻なケンカの場合もあれば、どちらかの浮気の場合もあります。

ギブ&テイクのバランスが崩れているどちらか一方が尽くしまくってる恋愛関係も、カップの2です。

スポンサーリンク

カップの2(Cups 2) 意味

基本の意味 正位置

愛情をお互いに共有する、他人をいたわる気持ち、ギブ&テイク、大切なパートナー、心も体もつながっている、約束、協力、味方、結婚、情熱、共同事業、友情、調和、上手なコミュニケーション、新し出会い

基本の意味 逆位置

深刻な決裂、恋人や友人との絶交、口論、わがまま、怒りや憎しみが沸き起こる、片方だけが与えている関係、片方だけが主張している関係、自分ばかり損をしている、過度の依存、肉体だけの関係、性の不一致、体調不振が仕事・勉強に影響する、愛の失望、対人関係でバランスを失う、養育の欠如

スポンサーリンク

カップの2(Cups 2) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様は、あなたを恋愛対象として強く意識しているみたい。

関係を恋愛関係にしていきたいと思っているようです。

アプローチは控えめですが、日々のコミュニケーションの中でお相手様の気持ちを感じる瞬間が出てきそうです。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様にとって、あなたは恋愛対象ではないようです。

あなたが自分に対して特別な感情を抱いていることは、うすうす気づいている様子。

そこに少し窮屈さも感じているところもありそう。

進展は難しそう。

スポンサーリンク

カップの2(Cups 2) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

愛情を与え合うことのできる二人

なにげない日常のコミュニケーションの中で、ゆっくり愛情を育てていくことができるでしょう。

共通の趣味を持つと、より絆がふかまりそう。

おのずと結婚に進んでいきそうです。

恋人の気持ち 逆位置

ケンカをしてしまったのでしょうか。

あなたが我慢する関係になっているようでもあります。

お相手様の気持ちが浮ついているところもあるようです。

向き合ってコミュニケーションをとる必要があるみたい。

スポンサーリンク

カップの2(Cups 2) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様は強く復縁を望んでいるようです。

別れてみて、あなたほど感覚や感性の合う人はいなかった、と思っているようです。

復縁をしたときは、結婚も見えてきそうです。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様に復縁の意志はないようです。

あなたとは愛情の大きさや重さに違いがあったと思っているようです。

すでに新たな恋のお相手がいるのかもしれません。

復縁は潔くあきらめるのがベターです。

スポンサーリンク

カップの2(Cups 2) 解釈例・4

仕事 正位置

周囲としっかりコミュニケーションを取って業務が進められています。

信用・信頼・協力を得て、ますます仕事は充実していくでしょう。

心配ごとは周囲の人に相談してみて。

あなたの周囲には味方がたくさんいます。

仕事 逆位置

仕事仲間や取引先との信頼関係が崩れることが起きそうです。

決裂してしまうことがあれば、それはそこまでの関係だと割り切って。

また、体調不良で仕事が滞ることもありそう。

体調には気をつけて。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました