ワンドの7/Wands 7

タロット

タロットカード、小アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。
実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージは、あくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

ワンドの7(Wands 7) イメージ

ワンドのスートは、仕事に関することや、争い・競争がテーマ。

※スートの意味はこちらから

ワンドの7のカードの戦いは、孤軍奮闘

1対1の戦いの場合もあれば、1対全世界の場合もあります。

いずれにしても、自分は一人なんですけど。

イメージとしては、スクールウォーズの滝沢先生か、アルマゲドンのブルースウィリスみたいな感じ。

登場の際は、もれなく壮大なテーマソングがかかっちゃう感じですね。

選挙活動のイメージもあります。

毎朝街頭演説をしたり、握手してまわったり、一人で地道に草の根運動です。

正位置は、一人での戦いに勝利できることを表します。

もちろん、自分の強い意思力と努力の結果として、です。

必ず、意思を持って頑張ることとセットです。

恋愛では、僕は死にましぇん! です。

仕事でも恋愛でも、ライバルに勝つことができます。

逆位置は、戦いに惨敗した様子。

頑張って戦いに挑んで惜しくも負けた、というときもあります。

が、最初からやる気がないときや、あきらかに実力不足での負けのニュアンスが強めです。

そもそも勝てっこないよってときですね。

俺はどうせ落ちこぼれだよってやさぐれてる生徒(スクールウォーズ)とか。

恋愛では、告白タイムで、ちょっと待った!って後から走ってきた人に負けちゃうやつ。

第一印象から決めてましたって言って、ごめんなさいって言われるやつ。

あとは、最初からムリ目って決めつけてしまっているときもワンドの7の逆位置です。

正位置も逆位置も、恋愛を勝ち負けで考えている人に出ることが多いです。

スポンサーリンク

ワンドの7(Wands 7) 意味

基本の意味 正位置

優位な立場での対決、対立、勇気を持って戦う、守りきる信念、克服できる障害、波乱を乗り越える、最後には必ず成功する、危機的状況からの勝利、挑戦、忍耐、精神力、防御、困難の打開、選挙(に勝てる)、勇気を持ってやる、相手の出方がわかることで勝利

基本の意味 逆位置

弱気、優柔不断、不安な状況、難しい状態、不確実、ためらい、危うい平和、はっきりしない態度、疑う、当惑、絶えない心配、矛盾、退却、臆病、不利な立場、表向き平和なだけ、言えないことによる平和、相手の意見にゆだねる、相手の出方を見る(自分からは行動しない)

スポンサーリンク

ワンドの7(Wands 7) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様は、あなたとのお付き合いを望んでいるようです。

あなたの自分への気持ちにもうすうす気づいているよう。

その気持ちに確信が持てたタイミングでアプローチをしてきそう。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたのことを異性として意識しているようです。

でも、自分に自信が持てず、気持ちを表現することをためらっているみたい。

ライバルの存在を気にしているところもありそうです。

あなたからアプローチしてみて。

スポンサーリンク

ワンドの7(Wands 7) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

どんな困難も乗り越えていける絆の強い二人

あなたが女性の場合、彼はどんなことがあってもあなたを守ると心に誓っているみたい。

あなたが男性の場合、彼女に守っていく宣言をして。

恋人の気持ち 逆位置

お互いに、恋愛を勝ち負けで考えてしまっているのかもしれません。

あなたが女性の場合、彼に花を持たせてあげて。

あなたが男性の場合、彼女の尻にしかれちゃいましょう。

スポンサーリンク

ワンドの7(Wands 7) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様は、あなたとの復縁を強く望んでいるようです。

次は絶対に二の轍は踏まないという強い信念をもったアプローチになりそう。

まもなく、お相手様から復縁の提案があるでしょう。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様は、復縁を望む気持ちはあるものの、自信がないみたい

あなたにすでにほかの異性の存在がいるのではないかと思っているフシもあるようです。

あなたからのコミュニケーションで、まずは自信を持たせてあげて。

スポンサーリンク

ワンドの7(Wands 7) 解釈例・4

仕事 正位置

絶好調です。

コンペ、プレゼン、新規契約と一人勝ちの状態。

昇進・昇格も期待できそう。

今は、自分のペースを貫く形で仕事を進めるとよりスムーズに進みそう。

仕事 逆位置

ライバルに先を越されるようなことがあるかもしれません。

状況はあなたに不利

今は一旦退却して、体制を整えましょう。

負けるが勝ち、という言葉もあります。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー、株式会社atelier K代表。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました