ソードの6/Swords 6

タロット

タロットカード、小アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。
実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージは、あくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

ソードの6(Swords 6) イメージ

ソードのスートは、損失や敗北など人生における悲哀がテーマ。

※スートの意味はこちらから

ソードの6のカードでは、これまで正面からぶつかってやり込められてきた“損失”という敵から逃げること選択します。

ソードの3でぐっさぐさにやられ、ソードの4で休息してまた戦いに出て、ソードの5でだまし討ちにあって、やっと逃げることを思いついたソードの6。

ソードの6のカードを見てみると、川を渡る船が描かれています。

船に乗っている人物は、衣服を頭からかぶり背中を向けています。

このイメージ通り、ソードの6の逃げるのニュアンスは、人目につかないように逃げるニュアンスになります。

江戸所払いのイメージですね。

本人からすると、逃げることはかっこ悪いことなのかもしれません。

積極的に逃げたいわけではなく、逃げる選択のほかに道がないぐらいの感覚なのです。

正位置では、状況を好転させるため、問題はあるけどとにかく先に進む気持ちで問題から逃げます

なので、実は問題は解決してません。

横に置いておいてってやつです。

恋愛では、浮気を問い詰めても「その話しはまたいずれゆくり」とか胡麻化して、何事もなかったようにすーんとお付き合いを続けていく男のイメージです。

逆位置は、逃げることに失敗しました。

問題にはまったまま前にも後ろにも行けなくなってしまっている状態です。

逃げ回っている下手人ですね。

恋愛では、浮気を問い詰めたら「相談に乗ってただけ」とか「同僚も一緒にいた」とか、中途半端な言い訳をして深みにはまっていくパターン。

GPSで証拠あがってるっちゅうねん。

スポンサーリンク

ソードの6(Swords 6) 意味

基本の意味 正位置

過去の損失から逃れる、困難の後にくる成功、問題はあとに残し先に進む、過去はおいていて先に進む、状況はゆっくり好転、転換期、困難は終わる、肯定的な考え、態度の変化、協力者、移転、転勤、つらかった状況はよくなる、おいてけぼり、水辺の旅行

基本の意味 逆位置

困難から抜け出せない、計画の挫折、相手の態度を改めるのに苦労する、すぐには解決しない問題、スランプ、強い干渉で思うように進まない、多くの障害、他人の争い、時間や連絡のミス

スポンサーリンク

ソードの6(Swords 6) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様は、あなたのことを異性として意識している様子

でも、恋愛関係に進展させるには、片付いていない問題があるよう。

お相手様の状況・環境に問題があるようです。

関係を進展させるにあたっては、まずはお相手様の状況を確認してから。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様は、恋愛する前に解決しなければいけない問題があるようです。

問題が片づくには、かなりの時間がかかるようです。

いったんあきらめる選択がよいかも。

スポンサーリンク

ソードの6(Swords 6) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

お相手様は、あなたとの未来に希望を抱いているようです。

片づけなければいけない問題もあるようですが、今は問題は横に置いておいておきましょう。

関係が進展していく中で、徐々に片付く問題もあるようです。

恋人の気持ち 逆位置

二人の関係の未来には、障害が立ちはだかっているのかもしれません。

障害を乗り越えるのは、いばらの道。

早めの結婚を望むのなら、新たな出会いを求める選択を。

スポンサーリンク

ソードの6(Swords 6) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様は、あなたとの復縁を望んでいるようです。

でも、復縁にあたっては、片づけなければいけない問題があるみたい。

二人で協力して、問題を解決していきましょう。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様は、復縁は望んでいないよう

お相手様は、恋愛できる状況・環境にないみたい。

状況が落ち着くには、かなりの時間がかかるようです。

復縁はあきらめるのがベターです。

スポンサーリンク

ソードの6(Swords 6) 解釈例・4

仕事 正位置

問題の抜本的な解決は難しいかも

問題を上手にかわしながら進める技を身に着けて。

転勤や異動の辞令があるかも。

あなたのキャリアアップにはプラスに働くよう。

仕事 逆位置

スランプが続いてしまいそう

今はあせっても空回りするだけ。

こういう時期もある、とどっしりと構えて。

連絡や伝言のミスに注意。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました