ペンタクルの5/Pentacles 5

タロット

タロットカード、小アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。
実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージは、あくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

ペンタクルの5(Pentacles 5) イメージ

ペンタクルのスートは、お金や物質に関することがテーマ。

※スートの意味はこちらから

ペンタクルの5のカードは、大貧民カードです。

持っていたお金(物質)をすべて失ってしまいました。

ペンタクルの5のカードを見てみると、なんとも悲惨ですね。

よれよれです。

ぼろをまとって、雪なのに裸足で、一方の人物は松葉づえ。

教会の窓には暖かい灯りがともっているのに、それにも気づいていません。

しかも、ひとつ前のペンタクルの4のカードでは、お金にがっつり執着してた人が!って感じなわけです。

頑張ってひと財産築いた人が、貧乏に転落しちゃったんです。

平民のお金がないの感覚とは違います。

ただの貧乏ではなくて、超がつくほどの貧乏です。

これポイント。

正位置では、そのままド貧乏です。

逆位置になると、ド貧乏から少しだけ上向いてきます

教会の灯りにも気づけるぐらいの心の余裕がでてきた状態になります。

でも、逆位置でもお金持ちに戻れるわけではありません。貧乏のままです。

それから、お金がないと心にも余裕がなくなってしまうものです。

ペンタクルの5のカードは、そうした心の貧しさも表します。

イメージとしては『昭和枯れすすき』です。

あ、秒で億を稼いでたけど全財産失った投資家さんとか、青〇王子さんとかも、ペンタクルの5の状態を経験している人ですね。

この方たちの例のように、稼ぐ能力はある人なのでド貧乏からの復活もできます

スポンサーリンク

ペンタクルの5(Pentacles 5) 意味

基本の意味 正位置

不幸のどん底、転落、あらゆる意味での損失、失業、物質的トラブル、欠乏、失敗、貧乏、経済的なピンチ、金銭や友人に恵まれない、崩壊、不安定、孤独と憂鬱、精神的混乱、不健康、自分の力ではどうにもできない

基本の意味 逆位置

どん底からの好転、職が見つかる、新しい収入、経済的な余裕が出てくる、人生の展望が明らかになる、運が向いてくる、救済と希望、危機の克服、信念が戻る、健康の改善、視野が広がる、精神的な目覚め、恋愛に絡む出費

スポンサーリンク

ペンタクルの5(Pentacles 5) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様は、恋愛どころではない様子

経済的な不安によって、恋愛のことを考える余裕を失ているのです。

経済面の安定がない限り、お相手様が恋愛に目を向けることはできないでしょう。

時期を待ちましょう。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたに対して恋の予感のようなものを抱いているよう

でも、自分に自信もなく、アプローチをすることはできないみたい。

あなたからコミュニケーションを計ってみて。

進展はゆっくりペースがよさそうです。

スポンサーリンク

ペンタクルの5(Pentacles 5) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

お相手様は、収入や雇用の不安から未来の二人の姿を想像できないよう。

こうした不安が解消されない限り、関係の進展は難しいでしょう。

あなたが経済的な負担ができるのなら、それを伝えて安心を与えてあげるのも一つの手です。

恋人の気持ち 逆位置

二人のお付き合いに光が見えてくるようです。

お付き合いの障害となっていた問題が解消されてくるでしょう。

同時に、交際にっかるお金を引き締めていくと、さらなる関係の進展が見えてきそう。

スポンサーリンク

ペンタクルの5(Pentacles 5) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様は、復縁は考えられないようです。

それは、自分の生活にいっぱいいっぱいで、恋愛どころではないからのよう。

お相手様の状況がよくなるにも時間がかかりそうなので、いったんあきらめるのがベターかも。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様は、復縁には前向きではないようです。

やっと生活が安定してきたところで、まだ恋愛をするだけの心の余裕も経済的な余裕もないからのよう。

コミュニケーションを取りながら、お相手様の状況がさらに好転するタイミングを待ってみて。

スポンサーリンク

ペンタクルの5(Pentacles 5) 解釈例・4

仕事 正位置

仕事や地位を失うようなことがあったのでしょうか。

頑張ってもなかなか成果の上げられない時期かもしれません。

でも、どん底まで落ちたら、あとは上がるだけです。

視点を未来に向けて。

仕事 逆位置

状況が好転してきたようです。

新たな仕事、新たな収入源を得ることができるでしょう。

目標達成まではまだ時間がかかりそうですが、今は、その過程。

視点は常に未来に向けましょう。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました