ワンドの6/Wands 6

タロット

タロットカード、小アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。
実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージは、あくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

ワンドの6(Wands 6) イメージ

ワンドのスートは、仕事に関することや、争い・競争がテーマ。

※スートの意味はこちらから

ワンドの6のカードは、勝利の凱旋です。

ワンドの5での戦いに勝利の収めたのです。

イメージは、隣国との小競り合いに勝って自分の王国に帰ってくる王子様

若いころの織田信長(あくまで伝承)の感じでもありますね。

ワンドの5のカードを見てみると、馬に乗って勝利を宣言している王子の横には、手下たちがいます。

織田信長&家臣団みたいな感じ、しませんか?

このイメージ通り、正位置は勝利の凱旋を意味します。

頑張って(戦って)欲しいものを手に入れての勝利宣言です。

恋愛では、情熱的なアプローチで好きな女性の気持ちをゲットです。

周囲から認められます。祝福もされます。

逆位置では、勝利の凱旋ができません

勝利宣言ももちろんできません。

恋愛では、頑張ったけどライバルに負けてしまいます

逆位置も頑張ってはいるんだけど、なかなか報われないのです。

ちなみに、ワンドの6のカードのポイントは、正位置も逆位置も頑張っていること

正位置での勝利も、棚ぼた的な勝利ではなく自分が頑張った結果です。

スポンサーリンク

ワンドの6(Wands 6) 意味

基本の意味 正位置

努力と忍耐による勝利、恋愛や仕事など全てに勝利する、燃える野心、指導力、自信、征服、達成、大ニュース到来、良いニュース、願望と意思の実現、進歩、前進、争いは収まる、有利な方向へ進みだす、たゆまぬ努力での勝利

基本の意味 逆位置

敗北、勝利はライバルの手へ、脇役への転落、裏切り行為、浮気、不信感、不実、失望、浮気、敵の影、長引く問題、一時停止、スランプ、コミュニケーション不足、プロポーズの失敗、内に潜む恐れ、遅れてきたニュース、勝利の遅れ

スポンサーリンク

ワンドの6(Wands 6) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様は、あなたとのお付き合いを強く望んでいるようです

あなたが女性の場合、彼から積極的で情熱的なアプローチがありそうです。

あなたが男性の場合、彼女はあなたの積極的で情熱的なアプローチを待っているみたい。

自信を持って進めて。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたに対して恋愛感情を持っているみたい

でも、ライバルの存在が気になっているよう。

あなたから特別感を出していくと、お相手様の心配も消えてお付き合いへと進展していくでしょう。

スポンサーリンク

ワンドの6(Wands 6) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

二人が望んだ未来を間もなく手にすることになりそうです。

あなたが女性の場合、彼からプロポーズの言葉がありそう。

あなたが男性の場合、彼女はプロポーズを待っています。

周囲に祝福される結婚・パートナーシップが築けるでしょう。

恋人の気持ち 逆位置

今の二人は、コミュニケーションが不足しているみたい

本当はしっかりと気持ちが向き合っているはずなのに、そのせいで不信感が生まれてしまいそう。

お相手様の気持ちがを気にする前に、コミュニケーションを取る努力を

スポンサーリンク

ワンドの6(Wands 6) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様は、あなたとの復縁を強く望んでいるようです。

特に、あなたが女性なら、彼は次は絶対に失敗しないという強い意志の元、復縁を求めてくるでしょう。

結婚も見据えた上での復縁となりそうです。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様は、復縁を考える気持ちはあるものの、自信がないみたい。

あなたにほかの相手がいるのでは、と思っているフシがあるようです。

あなたから復縁の提案をしてみて。

お相手様も復縁への自信が持てそう。

スポンサーリンク

ワンドの6(Wands 6) 解釈例・4

仕事 正位置

目標や計画が達成されます

あなたのたゆまぬ努力の成果です。

昇進や昇給もありそうです。

周囲からの信用・信頼も厚く、さらなるステップアップができるでしょう。

仕事 逆位置

思うような成果が出てこないタイミング

ライバルに先を越されてしまうようなこともありそうです。

今は、縁の下の力持ちとして周囲のフォローに回るのが吉。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました