星/The Star/スター

タロット

タロットカード、大アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。

実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージはあくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

星(The Star) イメージ

星のカードは、夢や希望を表すカード。

一つ前の塔のカードですべてが崩れ去ったところに、新しい希望が訪れます。

星のカードに描かれた女性は、古代ギリシアの女神ウラニアであり、宇宙のすべてを明らかにするイシスであり、美と理想と純粋な愛を支配するフロディテです。

また、エジプトの金星の女神アシュタルトであり、太陽を産んだとされる天空の女神ヌートです。

このように、星のカードは女性としての理想が全部つまっているカード、なのです。

星のカードのキーワードは、夢、理想、憧れ。

正位置では、そのままずばり、夢や理想、憧れの人(物・事)を意味します。

恋愛では、高嶺の花ですね。

逆位置では、夢や理想が打ち砕かれた状態を表します。

恋愛では、付き合ってみたら理想と違った、なんて時によく出ます。

それから・・・星って、たくさん見える時って手に届くように感じますよね。

でも届かない。

そして、届かないからこそ美しいと思ったり。

眺めているだけで満足だったり。

それが星のカードのイメージなのです。

スポンサーリンク

星(The Star) 意味

基本の意味 正位置

希望、幸運、直感、インスピレーション、若さ、豊かさ、健康、満足、順調、明るい兆し、出産、楽天的、希望はあるが時間がかかる、遠い未来での願望成就、大きな夢、夢を持ってる人、才能のある人、憧れ、誠実、高根の花

基本の意味 逆位置

非現実的、方向を見失う、間違った方向への努力、高すぎる理想、失望、悲観、不運、アンバランス、業績が悪化、自分自身を過小評価する、夢が打ち砕かれる、夢をあきらめる、マイナス思考

スポンサーリンク

星(The Star) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様もあなたに想いを寄せているようです。

お相手様からすると、あなたは憧れの人であり、理想の人のようです。

あなたの方から積極的にアプローチしてあげて。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様は、自分の理想にこだわりを持っているよう

もしかすると、二次元の中に理想を求めているのかもしれません。

お相手様の理想の相手、理想の恋愛を聞き出してみて。

スポンサーリンク

星(The Star) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

お互いに理想の相手に巡り合えたのですね。

同じ夢を持ったり、将来設計を語り合うことで、より絆が深まります。

おのずと結婚に進んでいくでしょう。

恋人の気持ち 逆位置

お付き合いを重ねていくうちに、思っていたのと違った、理想と違ったと思うことが出てきているのではないでしょうか。

そのギャップを埋められないようであれば、別れを考えて。

理想の押し付け合いは恋愛ではありません

スポンサーリンク

星(The Star) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様にとって、あなたは永遠の理想の人

復縁を望む気持ちもお持ちですが、想いを胸に秘めたままでもいいと思っているところもあるようです。

あなたからアクションを起こしてみて。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様は、復縁には積極的ではないようです。

お付き合いの中で、思い描いていた恋人像と違うと感じたのかもしれません。

望んでいる将来像が違ったのかもしれません。

お互いにふさわしい相手はほかにいるようです。

スポンサーリンク

星(The Star) 解釈例・4

仕事 正位置

夢が叶うときが近づいているようです。

子供の頃から憧れていた仕事ができたり、望んでいたポジションが手に入ったりしそうです。

転職は、あなたの才能や感性を活かせる仕事を選んで。

仕事 逆位置

あなたの才能や感性が活かしきれていないようです。

積極的に意見やアイディアを出してみましょう。

自分を過小評価しすぎないように。

あきらめきれない夢があるなら、リトライして。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました