ソードの7/Swords 7

タロット

タロットカード、小アルカナの意味を解説していきます。

ここでは、ライダー・ウェイト版を使って説明していきます。
実際の占いでは、カードのコンビネーションなどによって意味が強まったり弱まったり、また、読み手(リーダー、占い師)のセンスによって意味が変わってくることもあります。

ここで紹介するイメージは、あくまで筆者のイメージであり、意味はごくごく基本的なものです。

スポンサーリンク

ソードの7(Swords 7) イメージ

ソードのスートは、損失や敗北など人生における悲哀がテーマ。

※スートの意味はこちらから

ソードの7のカードは、損失からの逃亡・逃避を表します。

人を騙すソードの5や、問題はあるけどとりあえず先に進むソードの6に似ています。

ソードの7の特徴は、相手の大事なものを奪ってから逃げる、というところ。

あまりよい意味のカードではありません(特に正位置では)。

でも、個人的には『ルパン三世・カリオストロの城』のイメージもあります。

「おじさまは何も盗んでいませんわ」というクラリスに、銭形警部はこう言います。

「奴はとんでもないものを盗んでいきました。 あなたの心です」

あとは、あなたの心に忍び込んだり(魔女ッ子めぐちゃん)、もします。

正位置では、逃亡をはかることに焦点があてられるのでただのドロボーになります。

逆位置になると、盗んだものを返したり、ひどいことしてごめんねと反省・更正をします。

ちなみに、ソードの5は最初から騙す気満々、天性の詐欺師、更正するつもりなしです。

ソードの7は、根は良い人なんですよね。

スポンサーリンク

ソードの7(Swords 7) 意味

基本の意味 正位置

裏切り、違法な好意、反道徳的行動、泥棒が入る、知らないうちにダメージが広がる、無意識のうちに自滅する、欲しいものの変わりにプライドは失う、トラブルの種、大切なものを犠牲にする、安易に信用しないように、ずるい考え(思っていることと行動がちぐはぐ)、騙されている

基本の意味 逆位置

正当な信用を得る、人を信用して自分も信用される、予期せぬよいニュース、前向きなアドバイスに従う、自分自身を大切にする、才能、素質、仕事、学問への情熱、健全な計画、謝罪、感謝される

スポンサーリンク

ソードの7(Swords 7) 解釈例・1

片思いの相手の気持ち 正位置

お相手様にとって、あなたは恋愛対象ではないようです。

あなたの気持ちに気づいているのに気づかないフリをしているかも。

状況から逃げているのです。

進展の可能性は低め。あきらめるのがベターかも。

片思いの相手の気持ち 逆位置

お相手様にとって、あなたは信用を持って接する相手

恋愛の相手とはなりがたいようです。

異性として接すると、相手に罪悪感を抱かせてしまうかも。

友人として接していくのがベターでしょう。

スポンサーリンク

ソードの7(Swords 7) 解釈例・2

恋人の気持ち 正位置

お相手様は、お付き合いに対しての誠実さにかけるよう

未来を具体的に考えてはいないようです。

あなたと向き合うことから逃げているかもしれません。

あなたにふさわしい人はほかにいるようです。別れの選択を。

恋人の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたの期待には応えられない方のよう。

信用できる人ではあるのですが、あなたとの未来の約束はできないよう。

あなたに対して申し訳ない気持ちも持っているよう。

理想の未来像が違うだけなのです。

スポンサーリンク

ソードの7(Swords 7) 解釈例・3

復縁の相手の気持ち 正位置

お相手様は、あなたとの復縁は望んでいないようです。

コミュニケーションそのものを避けたいというお気持ちでもあるみたい。

恋愛に不誠実な方のようでもあります。

あきらめるのが、あなたのためでもあります。

復縁の相手の気持ち 逆位置

お相手様は、あなたとの復縁は望んでいないよう。

あなたと幸せになるのは自分ではない、という思いです。

お付き合いをしていたときの自分の言動を申し訳なく思っているところもあるようです。

復縁はあきらめるのがベターです。

スポンサーリンク

ソードの7(Swords 7) 解釈例・4

仕事 正位置

プライドをもって仕事ができていますか?

自分の信条に反する仕事を続けていると、知らず知らずのうちに心が蝕まれてしまことも。

自分の心を問いただしてみて。

仕事 逆位置

信用が戻ってきたようです。

あなたが、自分の仕事ぶりを省みた結果です。

常に、感謝と謙虚さを忘れずに。

監修・文責 瑚河 慧(こかわ けい)
占い師・ヒーラー、株式会社atelier K代表。
都内有名占い館での対面鑑定を経て独立。
対面による占い鑑定、ヒーリングセッションのほか、占いレッスン、電話鑑定、メール鑑定、電子書籍やコンテンツの執筆・監修などを行う。
鑑定については 瑚河慧オフィシャルサイト をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました